旗の台エリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 旗の台校にお任せ下さい!

menu

旗の台エリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 旗の台校

旗の台の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 旗の台校】室長の石川です!

先週のブログでキューバ危機について言及したら、その時のキューバの指導者であったフィデル・カストロ前評議会議長の訃報を日曜日に聞くことになって驚いています。

キューバ危機はソ連がキューバに核兵器を持ち込み、それに対してアメリカが海上封鎖を行った事件ですが、当時の各国の指導者を高校生なら覚えておくと良いでしょう。

時事問題などで出題されるかもしれませんしね!

解答はケネディ、フルシチョフ、カストロです。

 

さて、中学生の皆さんは期末試験が終わり、高校生の皆さんは今週末からか、来週からが大半でしょう。

またこの時期、特に中3生は「模試」が多くなってきているはずです。

こういった試験や模試の結果が返ってくると、みなさん点数や評定、合格判定や偏差値で一喜一憂します。

そしてその後、特にお父さんお母さんに見せたらしまってしまう……。

という状況になることがあります。

これでは試験の意味がないですね。

試験の重要な役割の1つは「自分の苦手分野を把握する」ことです。

だからテスト後の動きとしては、「見直しをする」ことが大切です。

それも単に解きなおすだけではなくて、間違えた問題は「なぜ間違えてしまったのかを考える」こと。

例えば、数学の試験で70点だったとします。30点はどうして失点してしまったのでしょうか?色々な要因が考えられます。

計算ミス、解き終わらなかった(時間不足)、一般的なレベルでは解けない難問が出題された(その問題の正答率が5%を下回る)、公式を覚えていなかった、解き方が思いつかなかった……等々。

どの単元で失点してしまったのか。その失点はなぜ発生したのか、どうすれば次は失点しないで済むのか。

これをしっかりと考えてまとめておきましょう。

以前もブログで書いたことがありますが、計算ミスだからと言って軽視してはだめですよ。

ミスしないための反復演習、時間内に解き終わるための演習。

これを行うかどうかで、この先の成績が必ず変わってきます。

テスト直しをして、苦手分野があぶり出せたら、今度は復習です。

これを取りこぼしたままにすると、結局受験の時に苦労することになりますよ!

これから12月となり、冬期講習が始まっていきます。

そこで学習する内容は、同じ学校、同じ学年の生徒さんでも違います。

それは今までの学習内容での不安点、目標とすべき点数・学校が違うため、力を入れるべき部分が違うからです。

自分がどこが弱いのか把握して伝えてください!それを克服しましょう!

どこが弱いのか分からないなら、テスト結果をまず見せてください!弱点を指導し、それを克服するための勉強方法を教えます!

*****英才個別学院 旗の台校 概要*****

【授業時間】

①17時00分~18時25分

②18時30分~19時55分

③20時00分~21時25分

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒生

【当学院へのご質問・無料学習相談・無料体験授業・入会希望の方は、こちらよりお問合せください】

①当教室ホームページよりお問い合わせくださいhttp://www.eisai-hatanodai.com

②当教室までお電話ください  03-6426-6083 (14:00~21:00 日・祝休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

英才個別学院 旗の台校 フェイスブック
英才個別学院 旗の台校 ツイッター
英才個別学院 旗の台校 YouTube チャンネル
英才個別学院 旗の台校 Google+