旗の台エリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 旗の台校にお任せ下さい!

menu

旗の台エリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 旗の台校

旗の台の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 旗の台校】室長の石川です!

さて、今回も計算力をつけよう、ミスをなくそうという話の続きを行っていきますよ。

前回までは
計算ミスをなくすには、
ミスしなくなるまで解きまくれ!!!

その時のコツとして、
文字を見やすく書こう
そのために「文字をていねいに書こう」というのと「ノートは思い切って使おう
という話をしました。

計算ミスをしてしまった後は
間違えた問題をどこで間違えたか必ずチェック!!
次に同じような間違いをしないための見直しができているか」が大切でしたね。
また、間違いを消しゴムで消さない
ということもお伝えしました。

今回は計算中の工夫です。

すぐに検算できるものは検算して次の問題に進め!!

ですね。
例えば一番わかりやすいものは、ちょうどそろそろ中学2年生が学校で習う連立方程式だと思うのですが、

3x+2y=18
x+2y=14

という式があったとします。加減法でyを消去して

2x=4
x=2

と求められますね。これを下の式に代入すると、

2+2y=14
2y=12
y=6
となり、x=2、y=6と解答が得られます。

ここで終わりにしないで、これを上の式にも代入するのです。

3×2+2×6=6+12=18

となって、検算ができましたね。

もし、例えばx=2、y=8とかと間違った解をだしていた場合、上の式に代入すると

3×2+2×8=6+16=22

となってしまい、どこかで間違えていたことがすぐにわかり、その場でもう一度やりなおすことが可能です。

小学生でも□のある計算の分野などで役立ちますね。

□×3+6=18

となっている計算を、例えば□=8と間違えたとき
実際に□の中に8を入れて計算すれば

8×3+6=30

となってしまい、答えが間違っていると、やはりすぐにわかります。

あまり複雑な計算問題でこれを行い、検算で時間を使いすぎてしまっては元も子もないですが、意外と役立ちます。
特に簡単で誰でも解けるような問題で点を落としてしまったという経験がある人には特におすすめです。

普段からこういう癖がついていると「解き終わったら検算も終わっている」という状況が作りやすいです。

今回、何回かに分けて計算ミスのなくし方についてお話してきました。
これが皆さんのミスを減らす手助けになれば幸いです!

*****英才個別学院 旗の台校 概要*****

【授業時間】

①17時00分~18時25分

②18時30分~19時55分

③20時00分~21時25分

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒生

【当学院へのご質問・無料学習相談・無料体験授業・入会希望の方は、こちらよりお問合せください】

①当教室ホームページよりお問い合わせくださいhttp://www.eisai-hatanodai.com

②当教室までお電話ください  03-6426-6083 (14:00~21:00 日・祝休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

英才個別学院 旗の台校 フェイスブック
英才個別学院 旗の台校 ツイッター
英才個別学院 旗の台校 YouTube チャンネル
英才個別学院 旗の台校 Google+