旗の台エリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 旗の台校にお任せ下さい!

menu

旗の台エリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 旗の台校

旗の台の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 旗の台校】室長の石川です!

 

さて、今日明日はセンター試験ですね!

旗の台校からも高校3年生たちがそれぞれの会場で戦っています。

みんながよい成績を取れるよう教室から祈ってます!

さて毎年、センター試験では面白い問題が出て話題になります。
今年のセンターでも地理でムーミンが出題されていたり、世界史でアーサー王やその他の英雄叙事詩が出てきたりと面白い問題が出てきていますね。

「小さなバイキングヴィッケ」と「ムーミン」でどっちがフィンランドに関する作品かという問題ですが……。

ヴィッケとか私が生まれるより前のアニメですね!
漫画「One Piece」の作者、尾田栄一郎氏が影響を受けたアニメと書いてあったのを覚えています。
アニメは見たことがありませんが児童文学としては小さいころ図書館で一部読んだことがありますね。
ムーミンは小学生低学年のころに「楽しいムーミン一家」をアニメで見ていた記憶が。
書籍だと大学生の時に「ムーミン谷の彗星」を読みました。

どちらにしろかなり古くない?高校生には辛くないか?という気が。

まあムーミンはキャラクターを今でもCMで見かけますし、グッズも売ってますからね。キャラクター自体は知らないということはないでしょう。

しかし高校生たちが「ムーミンの出身地なんて知らねーよ!」と怒りのツイートをしていて、可哀そうだなと思うと同時に彼らのツイート見ているとなかなかセンスあって面白いです。

出題者の意図としてはヴァイキングはノルウェー、スウェーデンでありフィンランドではないというところから推察させるものだったのかなと。

世界史では「アーサー王物語」の話から「ラーマーヤナ」など英雄伝説・叙事詩に関する問題が出題されました。
知識としてちゃんと知っているかというとちょっと難しめの問題かもしれません。
ただ、流行のスマートフォンゲーム、FGOがその手の英雄叙事詩を元にした作品ということもあって、FGOマスターに媚びを売る作品なんていうツイートが流れてますね。

ちなみに私も伝承とかファンタジーとか好物なので、こういう問題を見るとテンションが上がります。

実は大学時代に所属していたサークルの顧問が文学部英米文学科の教授だったんですが、その教授が国際アーサー王学会日本支部会長だったりと謎の関係が。
もう定年で退職されてしまいましたが、この問題を見れば喜ばれていることでしょう。

そんな感じのセンター初日雑感でした。明日は理系のテスト。
今年の旗の台校の受験生はみんな明日も試験があります。みんな頑張れ!

*****英才個別学院 旗の台校 概要*****

【授業時間】

①17時00分~18時25分

②18時30分~19時55分

③20時00分~21時25分

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒生

【当学院へのご質問・無料学習相談・無料体験授業・入会希望の方は、こちらよりお問合せください】

①当教室ホームページよりお問い合わせくださいhttp://www.eisai-hatanodai.com

②当教室までお電話ください  03-6426-6083 (14:00~21:00 日・祝休み)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

英才個別学院 旗の台校 フェイスブック
英才個別学院 旗の台校 ツイッター
英才個別学院 旗の台校 YouTube チャンネル
英才個別学院 旗の台校 Google+